柿生・新百合ヶ丘で遺言書、相続、任意後見のことなら川崎市麻生区の行政書士みやはら法務事務所

代表紹介

  • HOME »
  • 代表紹介

代表ご挨拶

profile
はじめまして。行政書士の宮原康一と申します。
当行政書士事務所のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

10数年前、私の父が他界した時、私はまだ行政書士ではありませんでした。
人が亡くなれば相続の手続きが必要です。その時私は知識が乏しいながらも家族で協力し合って、法務局や銀行に何度も足を運び、何度も分からないことを質問し、何度も書類に不備があると突き返され、数か月かかってなんとか手続きを終えました。

当時法律の知識がなかった私が、大好きだった父がいなくなった悲しみの中で手続きを進めるのは思った以上につらいものでした。

その後、私は行政書士となり、多くの方々の相続手続きのお手伝いをしてきました。
また、円満な相続を実現するための遺言書の作成にも取り組んでまいりました。
知識がないがために大きな負担を強いられたり、立場が弱いがために泣き寝入りせざるを得なかったり、親身になって支えてくれる人が近くにいないがために希望を見出せない、そういう方たちが思った以上にたくさんいることも多くの方と接する中でわかりました。私はそういう方たちの力になりたいと思っています。

今やっておけることで将来の不安を取り除きトラブルを回避することは可能です。
今やるかやらないかで将来は大きく違ってきます。
私がしっかりサポートします。少しでも不安なことがあれば、またどんな些細なことでもいいので分からないことがあれば、いつでもご遠慮なく声をおかけください。
ご相談の秘密は厳守いたします。どうぞ安心してお問い合わせください。
心よりお待ちしております。

代表プロフィール

宮原 康一(みやはら こういち)

1969(昭和44)年、鹿児島生まれ、福岡育ちの九州人。
福岡大学法学部法律学科卒業。
飲食業界・ホテル業界に20年以上携わり『お客様に喜んでいただきたい、良い時間を過ごしていただきたい』という思いで常に現場に立ち続けてきました。その中で「ありがとう」と言ってもらえる喜びを知りました。

その後、カフェ店長、イタリアン店長、ホテルバーテンダー等を経て行政書士みやはら法務事務所を開業。
今まで経験してきた仕事と現在の行政書士の仕事とでは扱う商品や必要な知識は異なりますが、やっていることは変わらないと思っています。
『サービスの仕事、接客の仕事の難しさ』は痛いほど分かっています。サービスに終わりはありません。
現在でも日々サービスとは何かを追求しています。

★好きなこと
料理・・・人に喜んでもらえるし、気分転換に良いです
散歩・・・考え事をするのに良いので歩くことが好きです
読書・・・行政書士の仕事に必要な実務書や専門書だけでなく、人の心の動きを追ったり他者に対する想像力を養うために小説をよく読みます

★川崎市麻生区でよく行くところ
・王禅寺ふるさと公園
・新百合ヶ丘駅周辺

 
問合せ


 

最新記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし
PAGETOP
Copyright © 行政書士みやはら法務事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.